永久脱毛について

ムダ毛の処理は本当に面倒くさいものです。

毎日処理しても次から次へと生えてきますし、
自己処理では毛穴の黒ずみやカミソリ負けなどの肌トラブルも起こりがちですので、
いっそのことムダ毛をすべてなくしてしまいたい-女性であれば誰でも一度はこのように感じたことがあるはず。

近年ではファッションの多様化から冬でもノースリーブやミニスカートを着用する人が増えてきていますので、
いつでもムダ毛のないツルツルの肌でいたいですよね。
そんな私たちの夢を叶えてくれるのが永久脱毛であり、
肌トラブルを防ぎながら毎日のムダ毛処理から解放してくれる優れものなのです。

永久脱毛とはその名のとおりある部位の毛を永久に毛が生えてこないようにする処理のことをいいます。

永久脱毛は毛根のもととなる毛乳頭細胞をレーザーで破壊させることで毛を生やさないようにする仕組みですが、
この行為は法律により医療行為に指定されているため、
完全なる永久脱毛は医療機関や脱毛クリニックでしか行うことができません。

そのためエステでも「美容脱毛」と称して脱毛メニューを揃えているところがありますが、
医療機関以外ではフラッシュやニードルによって毛乳頭細胞にダメージを与えることによって毛の育成を妨げる術法が取り入れられています。
(本来はエステで永久脱毛という表現を使ってはいけません)
<参考>脱毛エステとクリニックの違い

しかし多くの人が勘違いをしているのが、
永久脱毛といっても二度と毛が生えてこないということではありません。

米国電気脱毛協会では「最終脱毛から一ヶ月後の毛の再生率が20%以下であること」と定義しており、
また新たにムダ毛やうぶ毛が生えてくるかどうかは時間が経ってみないことには分からないのです。

毛の量や再生度は個人差がありますから、エステの一度の施術でほとんど生えてこない人もいれば、
2~3回繰り返すことでやっと効果を表す場合もあります。

そのため完全に永久脱毛したい人は、医療機関によるレーザー脱毛をすることをおすすめしますが、
レーザー脱毛は皮膚内の毛の色素(メラニン)に反応して行われるため、
日焼けをしている人には向かないといわれています。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA